股関節痛について

股関節は寛骨(腸骨・坐骨・恥骨を合わせた名称)と大腿骨からなり、骨盤側の寛骨臼が球状の大腿骨頭を包みこうむようにして構成されます。股関節に作用する筋肉は26種類あり、屈曲・伸展・内旋・外旋・内転・外転とあらゆる方向に動かすことができる球関節です。肩関節の次に可動域が広い関節なのと同時に加重関節でもあるので動く機能と支える両方の機能が働いてなければなりません。股関節は両足で立っている場合は体重60キロの人だと左右それぞれの足に約20キロの荷重がかかっています。片足で立つと体重の3倍で片足に180キロもの荷重がかかります。歩行動作(体重の2〜4倍)、ランニング(体重の4〜5倍)は強度によって差はありますが股関節への負担は大きくなってきます。股関節痛には様々な原因がありますが、MRIなどの画像診断では異常が認められないものも多数あります。

当院の施術について

まず、既往歴や症状が生じてからの推移など詳しくヒアリングし、姿勢の異常や動作分析をおこないます。そして、圧痛部位や筋緊張などを触診し、股関節の可動域や理学的な検査、神経学的な反射などの徒手検査をおこない、体の状態をわかりやすく説明させていただきます。(必要であれば医療機関での画像診断や臨床検査をすすめる場合もございます。)検査の結果をもとに、あなたの状態に合わせた最適な施術プランを提案させていただきます。また、今後の再発予防のために、姿勢指導や食事指導などの多方面からのアドバイスもさせていただきます。

股関節痛を引き起こす疾患

  • 変形性股関節症
  • 寛骨臼形成不全
  • 発育性股関節形成不全
  • FAI(大腿骨寛骨臼インピンジメント)
  • 骨折・脱臼
  • 関節リウマチ
  • 腫瘍
  • ばね股(弾発股)
  • 大腿骨頭壊死症
  • グロインペイン症候群(鼠蹊部痛症候群)
  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 腰部脊柱間狭窄症
  • 鼠径ヘルニア
  • 鼠径リンパ節炎
  • 検査カウンセリング

    医学的根拠に基づく知識を駆使し、お悩みの原因を特定します。
    当院では姿勢分析器を用いることで身体の歪みを数値化し、客観的に状態を把握していただきます。

    施術ご提案

    状態を改善するための最適な施術方法、プランをご提案します。骨格模型やタブレットでイメージしていただきながら分かりやすく説明いたします。

    施術

    検査結果に基づいて、一人ひとりに合わせた施術をおこないます。

    アフターアドバイス

    施術後の状態の確認やこれからの施術プラン、日常で気をつけていただきたいことなどをご提案いたします。

    PROFILE

    鍼灸整体師  永松達樹
    治療院・病院に勤務後、2013年に京都の山科駅前にて開院。痛みや痺れなど難治性の慢性疼痛をはじめ、美容やスポーツにおいて幅広い分野で活動している。自身も社会人フットサルで全国大会優勝、全国大会得点王の経験をもつ。京都で治療院を営む一方で、京都を中心に自宅や企業への往診活動、技術指導などをおこなう。

    予約フォーム

      当院のご利用は初めてですか?
        はい(初診料 3,000円)いいえ

      希望コース(必須)
      基本調整コース 6,000円応用調整コース 8,000円全身調整コース11,000円美容鍼灸コース 12,000円美容整体コース11,000円産後骨盤矯正コース 6,000円

      INFORMATION

      京都市山科区竹鼻竹ノ街道町56 エクセレント山科505
      JR山科駅 徒歩3分 地下鉄山科駅4番出口から徒歩2分
      名神高速道路 京都東IC から車で5分

      TOP
      TOP