節分

皆さん豆食べましたか?

節分のときは豆を歳の数だけ食べるという風習がありますが、これは昔の人の知恵で意味があるってご存知ですか?

豆に含まれる豊富な植物性タンパク質と脂質から、食物繊維、ビタミンB群、カリウム、カルシウムのほか、イソフラボン、大豆オリゴ糖、サポニンなどの有効成分もたっぷり含み、コレステロール低下や骨粗しょう症予防など多くの健康効果があります。

なので、これからの病気が流行る季節の変わり目の時期に向けてしっかり栄養を摂って病気にならないようにしましょうという意味が込められています。だから歳の数だけ豆を食べるんですね。

日本の古き良き風習には意味があります。皆さんもしっかり豆を食べるようにしてくださいね!

関連記事

  1. 坐骨神経痛が治らない人の特徴

  2. めまいに効くツボ【2穴】

  3. 風邪を引いたら食べましょう

  4. 腰痛を予防する5つの方法

  5. 痛み・しびれと内臓の関係性

  6. 寝返りが体を整える

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP