O脚の改善方法

今回の記事は最近O脚がひどくなってきたという方に対しておこなうセルフケア方法をお伝えします。

まずO脚ですが、改善できるO脚と改善できないO脚があるのをご存知でしょうか??

改善できるO脚は、指の関節、足首、膝関節、股関節、背骨の歪みからくるものです。これは関節の位置を正しくしてトレーニングをすることで形状記憶させると改善していきます。これを機能的O脚と呼びます。

対して、構造的O脚は残念ながら改善できません。これは関節ではなく骨自体が変形しているもので、俗にいう「骨がしなっている」状態です。

機能的O脚の場合はセルフケアで改善できますので、O脚を改善したいというかたは是非試してみてください!

【Step①】

まずはでタオルを2枚用意し、フローリングか廊下など床の摩擦抵抗が少ないところへ移動してください。

【Step②】

立ったまま足を広げて両足に一枚ずつタオルを敷きます。安定が悪い方は何か支えとなるものにつかまりながら行ってください。

【Step③】

開いた足を同時に閉じます。はじめはゆっくりとおこない、慣れてきたらリズムよくおこなってください。最初は10回×2セットからはじめて、身体が慣れてきたら回数を20回×3セットまて段階的に増やしていきます。これを毎日継続してみてください。

個人差はありますが、1ヶ月〜3ヶ月くらいで身体が変化してきますので頑張って続けてみてくださいね!

関連記事

  1. 慢性腰痛が治らない意外な原因

  2. めまいに効くツボ【2穴】

  3. 膝が痛くなる原因

  4. 首にしわができる原因

  5. 顎関節症に対するセルフケア

  6. ストレートネックになりやすい人の特徴

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP