睡眠についてのご質問はよくいただきます。

今回は、その中でも「1日何時間くらい寝るのが一番良いの?」という問題です。

結論から言います。

7時間です。

世界で大規模な研究の結果、統計的に7時間が1番健康だったというデータがでたのは事実です。

睡眠時間が6時間を下回ると日中のパフォーマンスに影響がでます。

短い睡眠時間でも平気なショートスリーパーの方などいらっしゃいますが、これはかなりの例外で後からなれるものではありません。

どんな学問でもそうですが、納得できそうな理屈をのべて提唱しているものもありますが、事実は変えられません。(研究プロセスの甘さを除きますが)「私は睡眠3時間です」みたいな人がいるとしたら、それで本当にパフォーマンスが上がっているのかが疑問になります。もちろんやってる人は「効率があがりました!」って言いたくなるでしょうがいつまでで続くか・・・。

睡眠不足は記憶や学習効率を下げるだけでなく、ガンや心筋梗塞などの病気のリスクを高めます。タバコを吸っている人よりもリスクは高くなります。死亡率でいうと5倍以上あがります。

健康で長生きしようと思うと睡眠は絶対不可欠になります。

僕もフットサルの練習で家に帰ってくるの夜中1時くらいだったりするので6時間寝れないときもありますが、それ以外の日は必ず寝るようにしています。

鍼灸や整体を受けた後もしっかり寝ていただくことで効果が高まります。

慢性的に寝不足の方は一度おもいきって寝てみてはいかがでしょうか?

 

永松鍼灸治療院/整体院