膝の痛みの原因は様々です

膝の痛みは老化変性による変形性膝関節症やスポーツなどで膝周囲の靭帯や筋腱の付着部に負担がかかることで生じます。また、滑液包の炎症などがもみられます。そのほかにも、感染、腫瘍、膠原病などの非外傷性の原因で痛みが生じることもあります。また慢性的な膝の痛みは股関節や足関節、骨盤の歪みにより生じることが多く、単純な電気治療やマッサージではなかなか改善せず、長い間膝の痛みで悩まれている方がいらっしゃるのが現状です。根本的な原因を探し出し、適切にアプローチしていくことが膝の痛みを改善する重要なポイントになります。

膝の痛みを引き起こす主な疾患例

  • 変形性膝関節症
  • 膝関節遊離体
  • 膝蓋軟骨軟化症
  • 膝蓋骨脱臼
  • 半月板損傷
  • ランナー膝
  • ジャンパー膝
  • 腸脛靭帯炎
  • 鵞足炎
  • 滑膜ひだ障害

永松鍼灸整体院の膝痛の治療

膝のアライメント(内反変形、外反変形、過伸展た、屈曲変形など)や炎症所見、筋萎縮などの評価をおこない、触診や徒手検査により具体的な治療の方向性を決定します。膝は身体の重さを支えてる負荷のかかる部位なので膝が根本的な原因ではなく、他の部位の影響を受けて痛みを誘発することも少なくありません。当院では体をあらゆる角度から分析検査を行います。日常の生活動作や行動習慣などもヒアリングし、膝痛の根本的な原因を追求します。症状によって鍼・お灸・手技を使い分けあなたのお身体の症状に最適な施術をおこないます

PAGE TOP