こんにちは。梅雨が早く終わって欲しいなあと思っている永松です。さて、今回は『腰痛』に即効性のある最強のツボをご紹介します。腰痛は長引くと股関節や膝、肩こり、便秘などあちこちに支障をきたし、日常生活に支障がでる場合があるので、腰痛に効くツボを刺激して予防に努め、腰痛を改善していきましょう!

下痢や便秘にも効く【大腸兪(だいちょうゆ)】

【探し方】左右の腰骨(腸骨)の上端を結んだ線上にある第4腰痛から、外側に指2本分離れたところ。
【押し方】両手の親指で少し痛むぐらいの強さで押す。ゆっくりと10回で1セット。これを朝昼夜の1日3セットおこないます。
【効果】腰痛・便秘・下痢・坐骨神経痛・痔など

ぎっくり腰や重たい腰痛に効く【腰痛点】

【探し方】薬指と小指の骨が交わる付け根の部分。握りこぶしをつくり、薬指と小指をなでおろしたときに止まるところ。
【押し方】痛みのあるときに親指の腹で1秒×8回×3セット。腰痛を感じる姿勢で押さえるとより筋肉が和らぎます
【効果】腰痛・ぎっくり腰・腰の重だるさなど

坐骨神経痛の特効穴【坐骨】

【探し方】眉毛の外端から1センチ外側から真下に伸ばした線と小鼻の水平線が交差したところ。ほお骨のわき。
【押し方】両手の親指で外側へ向けて痛み感じない程度(気持ちの良い強さ)に回しながら押す。8回転×1セット。
【効果】腰痛・坐骨神経痛・歩行困難など

いかがでしたか?腰の痛みをとるのに手や顔のツボをつかうのは意外だという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
腰痛でお悩みの方は是非一度お試しください。

SNSではいろんなセルフケア方法をアップしてるので自分に合った方法を探してみてくださいね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TATSUKI 鍼灸整体師(@tatsukichannel)がシェアした投稿