1. 日本古来の武術より生まれた本格療術法

永松整体では鍼灸治療と室町時代より伝わる古武術式整体療法を併用します。コリや痛みだけでなく様々な疾病に対応した施術を用いて、それらの原因を徹底して追求し、再発しにくい身体づくりと健康のお手伝いをさせて頂いております。現代医学と何千年もの歴史をもつ東洋医学の2つの視点から、あなたの身体を改善して心身ともに悩みを解決していく手助けをさせていただきます。トップクラスの整体技術を是非実感してください。

 

2. 根本療法と対症療法を組み合わせた施術

痛みのある部分と、その原因となる部分の両方を施術します。全身のバランスを整える施術をおこなっていきます。ほとんどの治療院や病院では対症療法のみで、施術後は少し楽になってもまた症状が再発してしまいます。当院では丁寧なカウンセリングと動作分析から根本的原因を見抜きアプローチをし、根源的改善へと導いていきます。

 

3. 1回の治療で身体の変化を実感できる

当院の治療は1回目の治療で多くの患者様に効果を実感していただいてます。無駄に多い回数を通っていただくこともいたしません。一度目の治療でお身体に変化を与えます。そして患者様に適した最短ルートで改善へと導いていきます。もちろんその後の経過やアフタフォローもさせていただきますのでご安心ください。※症状によってはすぐに効果が出にくいものもありますが、その場合はあらかじめご説明いたします。

 

4. 多彩なアプローチ

整体療法が効果的な症状、鍼が効果的な症状、灸が効果的な症状とそれぞれの方法に長所があります。例えば、骨の歪みが痛みを引き起こしている場合は鍼や灸をしてもなかなか改善効果が得られません。鍼灸では骨の歪みを戻していくのに時間がかかってしまいます。しかし、骨の歪みを矯正する「整体」では骨の歪みからくる症状を早ければものの1秒で取り除くことができます。このように症状によって「手で治す」か「鍼で治す」か「灸で治す」かアプローチが変わってきます。新規患者さまには身体の状態を確認させていただき、最適な治療法を提案させていただきます。鍼が苦手、灸が苦手という方の場合はもちろん代替案をご用意しますのでご安心ください。

 

5. 病院では治らない原因不明の症状も幅広く対応

東洋医学が西洋医学と違うところは、画像診断や血液検査などで異常はないのに症状があるという方に対して治療をおこなっていくという点です。東洋医学には病気だと判断はつかなくても健康ではない病気になる前の状態のことを「未病」といい、健康な状態と病気とはつながっているという考え方があります。当院では、「腰痛で病院にいったが異常はないといわれた」というような方々のために治療を施します。「病院では治療法がない」「気のせいだ」と言われた方はあきらめる前に是非当院へお越しください。

 

6. 明確な目標設定

まず、ひとりひとりの求める健康に合わせて治療目標を決めます。描くゴールが「痛みを感じることのない、常に若く元気な体を維持したい」方と、「今の痛みが少しでも楽になればよい」方とでは、通院の期間や回数も治療内容も異なります。お仕事や子育てなど時間の制約があるかたの場合、できるかぎり調整していきますのでご相談ください。

 

7. 個人治療院ならではのきめ細やかなサポート

治療院に行くたびに別のスタッフということはなく、当院では全てにおいて永松が担当させていただきます。ヒアリングからアフターフォローまでマニュアルではない個人治療院ならではの対応が可能です。安心できるリラックスした環境のなかで施術を受けていただくためにきめ細やかな診療に努めています。