プロフィール

初めての方はどんな人から施術を受けるのか気になる方もいらっしゃると思いますので、私のこれまでの人生や、なぜ今の職業を目指したのかなどをまとめてみました。また、今後の目標なども書いていますので是非ご覧ください。

プロフィール

  • 永松 達樹(ナガマツ タツキ)
  • 1988年京都生まれ。31歳。
  • 高校の頃に腰痛を患ったことをきっかけに師匠と出会い、それから東洋医学に興味を持つ。
  • 整体師(民間資格)・鍼灸師(国家資格)の免許を持っている。
  • 23歳の時に独立し、京都の山科駅前で完全プライベート型の整体院を経営。後に、鍼灸整体院へと変更。
  • 現在は、治療院経営、企業への出張施術、治療家への技術指導をメインにおこなっている。
  • 趣味はフットサル、読書、休日に娘と愛犬(チワワ)と遊ぶこと

整体師になろうと思ったきっかけ

高校の2年の頃にサッカーで腰痛を患い、数ヶ月プレーができない日々が続く時期がありました。整形外科や接骨院、鍼灸院などに通いましたが一向に改善されず(有名な先生がいるときけば東京へも行きました)、京都で部員が100人以上いる名門校だったので早く復帰したい気持ちでいっぱいでした。そんな中、友人が紹介してくれた整体師の先生(その後の師匠)が私の腰痛をたった1回でプレーできるようにまで改善させてくれました。この出来事が今の職業を目指した1番のきっかけです。

整体師になるまで

高校卒業後にすぐに整体師を目指したわけではなく、サッカー引退後に受験勉強をして京都の大学(経営学部)に進学しました(ただし、このときには毎月2回定期的に身体のことを師匠に教わっていました)。これまでサッカーしかしてこなかったので、4年間でいろんな経験を積みたいという思いから学びたかったことをいろいろやりました。
例えば・・・

  • 不動産関連の仕事(19歳で宅建取得済み)
  • 専門学校でファイナンシャルプランナーや日商簿記の講師を勤める(いつも教えてる自分が最年少でした笑)
  • 幼稚園から中学生までのクラブチームでサッカー指導
  • 家庭教師、飲食店などのアルバイト
  • ヒッチハイク旅
  • 華道(小原流)
  • 社会人フットサル(京都代表選手として全国大会優勝、全国大会得点王)
  • 海外留学(ニュージーランド)
  • 高校教員免許取得

など全部は書けませんが、とにかく忙しい学生だったと思います。「いろいろやってるけど大学でちゃんと勉強してたんか?」ってツッコまれそうですが一応学業成績優秀者にも選ばれていたので真面目にやっていたということにしてください(笑)。そして大学卒業後に本気で整体を学びたいと師匠に弟子入りしました。そして1年間休みなく朝から夜中までみっちり練習・施術した後に独立し、23歳のときに永松整体療術院を開業しました。

現在に至るまで

開業して数ヶ月後に大手口コミサイトで地元No. 1評価を得ることができ、すぐに軌道にのることができました。その後は夜間の鍼灸学校へ通学して鍼灸の免許を取得し、永松鍼灸整体院として老若男女問わず日々多くの方々にご利用いただいてます。今では地元の方をはじめ大阪や奈良、遠いところでは北海道から来院していただける整体院になりました。今後も皆さまの信頼に応えられるように医道に邁進していきたいと思っています。

今後の目標

現代はインターネット社会がより一層進み、誰でも気軽に情報を公開できるようになった一方で、情報の正確性が欠けていることが非常に多くなっています。今後の目標としては、正しい情報をしっかりと伝えていける存在になれるようにSNSにも力を入れていこうと思っています。ひとりでも多くの人の健康や願いが叶えられるようにたくさん学び、常に自分をアップデートしていけるように頑張りますのでどうぞ宜しくお願い致します。

永松 達樹
TATSUKI NAGAMATSU