ストレートネックになりやすい人の特徴

前回に引き続きストレートネックについての話です。

今回はストレートネックになりやすい人とその特徴をご紹介します。

ストレートネックになりやすい特徴は、

①長時間、顔が下を向いた状態でいる人
②首を前に突き出すような姿勢が続く人

ストレートネックになりやすい職業は、

・デスクワーク
・レジ打ち
・ネイリスト(まつ毛エクステなども)
・料理人
など

だいたいイメージがつくかなと思いますが、全て長時間顔を下に向けるか、首を前に突き出しています。
そして最大の注意点は、スマホの長時間の使用も同様にストレートネックの大きな原因になります。

思い当たる動作や仕事を継続的にされている人は今すぐにでも予防をはじめるようにしてください。頭痛・めまい・肩こり・目の疲れ・吐き気などの様々な症状がでてきますので、生活の質が大きく下がってしまいます。

子供からお年寄りまで誰にでもおこるものなので注意してくださいね。

関連記事

  1. 小さな選択の積み重ね

  2. めまいに効くツボ

  3. 腰痛を予防する5つの方法

  4. 慢性腰痛が治らない意外な原因

  5. 足の冷えに効くツボ『三陰交』

  6. 肩こりはマッサージで悪化する