頭痛・めまい・吐き気の原因

急増しているストレートネック

パソコンのデスクワークはもちろん、最近ではスマホによるストレートネックになる方が急増しています。

以前までは若い世代が中心だったけど、今では高齢者の方にも多く普及してきたスマホ。こないだもツムツム(スマホのゲーム)が日課という高齢者の方が来院されてました。

ストレートネックは肩こりや首痛にくわえて、大きな3つの症状を引き起こします。

①頭痛

②めまい

③吐き気

基本的には①②③の順に進行します。これらの症状を引き起こすようになったら、あなたもストレートネックの可能性があります。

ストレートネックはどうやってわかる?

確実なのはレントゲンですぐにわかります。本来なら前弯している頸椎に対して、文字通り首が真っ直ぐになってるので。どこでも簡単にできるものは、壁に踵、お尻、背中をくっつけたときに頭が壁から離れてしまう状態です。要は、首が亀のように前に出ているイメージです。長年デスクワークをしている人に特に多いです。

ストレートネックの人が絶対やってはいけない事

なってしまったものは仕方ありません。ただ問題なのが “薬” で誤魔化しながら生活している人。

これ最悪です。麻痺させてるんで服用したときは楽に感じます。特に、ロキソニンが市販されてからはよく利用する方が増えました。

骨格が歪むことで神経に異常をきたした結果起こる症状なので、薬で誤魔化しながら時間が経つとさらに悪化してきます。そのうち薬の量が増えて、最後は効かなくなる。そこで初めて治してくださいって来院される方がいますが、改善するのにそれなりの回数とお金がかかります。

僕はいつもお伝えしてますが、些細なことでも先に予防してた方が、結局は辛い思いをしなくていいし、費用も少なくてすむ。快適な生活ができるんです。何か異常を感じる場合は薬で誤魔化すのではなくて、何が原因でどうしていかなければいけないかを考えるべきだと思います。

辛い症状に悩まれている方や、症状が気になりはじめた方はチェックしてみてください。ストレートネックが原因かもしれません。

以上、患者数が大きく増えているストレートネックの話でした。

関連記事

  1. 手技が治療器具に勝る理由

  2. 87%の便秘の原因

  3. 膝が痛くなる原因

  4. ストレートネックになりやすい人の特徴

  5. 足の冷えに効くツボ『三陰交』

  6. 腰痛に即効性のある3つの最強ツボ