寝返りしてますか?

人は平均して何回くらい寝返りをしていると思いますか?

基本的に成人で20回以上というデータがあります。

もし、まったく同じ姿勢で7時間も8時間も寝ていたとしたら、身体全体が緊張し、朝目覚めたときには疲れがとれていない状態になっているはずです。

そうならないように、身体は寝返りをすることで、緊張しないように自然に調整しています。

・体が沈むような柔らかいベッドで寝ている
・寝返りがスペースのない狭いベッドで寝ている
・恋人や子供と一つのベッドで寝ている
・寝ているとき、犬や猫などのペットが常に身体の近くにいる

このようなことがあると、寝返りができず、睡眠の質は大きく低下してしまします。

次の日に身体の疲れを持ち越さないためにも、一度自分の睡眠環境をチェックしてみてください。

関連記事

  1. 慢性腰痛が治らない意外な原因

  2. 保険艾灸師という職業

  3. 細胞の適応力

  4. 寝返りが体を整える

  5. からだの歪みが病気につながる

  6. 坐骨神経痛が治らない人の特徴